HOME > バイナリーオプション > バイナリーオプションの仕組み

DMM FX

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの仕組みについて解説

バイナリーオプションの仕組み

 

バイナリーオプションの仕組みは簡単に言うと、対象とした金融商品のレートが、終値の時点で上昇しているか下落しているかということを、予想するだけというシンプルなものとなっています。二者択一の予想をして、予想が当たっていれば掛け金プラスアルファーの金額を得ることができ、外れた場合には掛け金すべてを失うというシステムとなっています。

ただし勝った際には、取り分の数%を手数料として、証券会社に支払うことが必要となります。例えばペイアウト率が80%と設定されている場合には、勝ち分の20%を証券会社に支払うこととなります。

ですから勝率は、必ずしも50%というわけではありません。バイナリーオプションの仕組みはいたって単純ではありますが、大きく分けると「プラス・マイナス」「タッチ」「レンジ」などといった、取引タイプがあります。

もっとも一般的な取引タイプがプラス・マイナスとなっており、ある時点におけるレートが、設定した水準よりも上昇するか下落するかを予想するというルールとなっています。タッチというのは、決められた時間までの間に、設定された水準へレートが一瞬でも到達するかどうかを予想するという取引タイプとなります。

レンジというのは範囲を設定して、一定の時間内でレートの推移がその範囲内に留まるかどうかを予想するといった取引タイプとなります。時間内でレートが設定した範囲から外れてしまうと、負けということになります。

バイナリーオプションの仕組みは、基本的にはハンかチョウかという単純なものではありますが、本当に利益を出すためには、ある程度相場に精通しているということが求められます。またバイナリーオプションの仕組みを完全に理解するためには、使用される専門用語なども知っておくことが大事です。

よく使用される専門用語には、勝って利益を得るか負けてすべてを失うかを意味する「オールオアナッシング」や、あらかじめ設定されるレートのことを意味する「権利行使価格」などがあります。

 

バイナリーオプションの人気サービスランキング

 
オプショントレーダー
オプショントレーダー

『OPTION TRADER』は名前にもある通り、オプション取引に特化しているサービスの提供をしています。顧客満足、顧客数、取引数とNo.1となっているサービスです。最近ではFXサービスを提供している会社から、バイナリーオプションの提供が始まっているので、バイナリーオプションがFX専門と考えてしまう人もいるかと思いますが、本来的にはFXに限った話ではありません。実際に『OPTION TRADER』では株式が18銘柄、FXは13通貨、商品が4銘柄、株価指数については23銘柄となっていて、バイナリーオプションのサービス提供の中では抜群の商品数を誇っています。クレジットカードにも対応をしているので、チャンスを逃さずにトレードが可能です。

もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
みんなのバイナリー
みんなのバイナリー

FXの分野としても、すでに一定の口座数を誇っているみんなのFXのサービス内でもバイナリーオプションのサービスの提供が始まりました。ペイアウト倍率については1.01倍~20倍と幅広くなっているのが特長となっていますが、これは判定時間までの残り時間によって変動するシステムが採用されているからになります。1口500円から購入が可能となっているので、ブレル可能性が低いであろう、直近の判定時間のチケットを購入しつつ、判定時間まで残り時間が十分にあるチケットを購入して見るのも、一つの手かもしれません。国内業者の中では、ペイアウト倍率に関してはかなり高いラインまで設定されているのが特長です。

もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
HIGH・LOW
HIGH・LOW

シンプルなトレードスタイルとして、人気が高まっているバイナリーオプションですが、FXトレード・フィナンシャルでも取扱いが行われています。最少投資金額は1000円からとなっていて、6通貨ペアの中から自分で選んで投資を行う事が出来る様になっています。ペイアウト倍率に関しては1.80 倍~1.95倍となっています。判定時間が1時間単位となっているので、取引の方法と同レベルに判定方法についてもシンプルな形となっています。取引手数料も無料となっているので、今までFXと言う言葉に敷居に高さを感じていた人であっても、十分に理解する事が出来るのに加えて、始めやすい形となっています。

もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
外為オプション取引
外為オプション取引

GMOクリック証券で提供されているバイナリーオプションは、業者内でも最少金額で参加出来るサービスとなっています。GMOクリック証券は1000円から購入が可能なのです。10分後毎に判定時間もある事から、1日の合計判定時間の回数は246回と、他社よりもかなり多めの数字となっています。少額でドンドンやってみたいと考えている人には、恐らく一番向いているサービス内容になっていると思います。ペイアウト倍率に関しては購入受け付け開始時点で発表となっているので、表内に具体的に記入をする事ができませんが、一般的な推移と変わらない水準で行われています。

もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ
 

ランキング

FX コンテンツ

FXのリスク

FX 1000通貨

バイナリーオプション

海外のFX業者

FXの分析手法

FXに影響を与える指標

FXの注文種類

FXの通貨

FX取扱会社