HOME > バイナリーオプション > バイナリーオプションの取引時間

DMM FX

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプションの取引時間について解説

バイナリーオプションの取引時間

 

バイナリーオプションの取引時間とは購入することが可能な時間帯のことをいいます。よく清算される時間である判定時間と混同しがちなので、ここはしっかりと区別して認識しておくことが大切です。

バイナリーオプションでは、必ず24時間以内にポジションが清算される仕組みなっておるために、投資をする上で取引時間は必ず知っておかなければなりません。その時間帯の間に購入をして、判定時間までの間の相場の動き次第で、利益を得られるのか損失を負うのかが決定するのです。

バイナリーオプションでは取引時間の間に相場が上がるのか、下がるのか、この二つにひとつを選択するという、仕組みとしては単純なものなので解りやすいでしょう。バイナリーオプションには、FXや金相場、日経平均株価指数など、いろいろな種類の投資をすることができます。

何を取り扱っているかは各証券会社によります。どの市場の取引をするかによって、時間帯が異なってくるので、自分が取引している市場ごとの時間帯を把握しておかなければなりません。

また、国によっては夏時間と冬時間で時間帯がズレてくる場合もあるので、特に切り替えの時期には注意しなければなりません。具体的にはバイナリーオプションの取引を扱っている証券会社で、それぞれ確認するようにしましょう。

取引時間に関するルールは各社それぞれ異なっていて、特徴を持っているので証券会社を選択するときには自身の生活のなかで取引しやすいところを選ぶとよいでしょう。また修了時間ギリギリではなく1分前、あるいは5分前や10分前までで締め切られるなどのルールも把握しておく必要があります。

この何分前に締め切られるかも、とても大切な要素になります。例えば、修了時間5分前に締め切られるならば、購入から判定まで最短で5分間待つだけで結果が出ることになります。

ギリギリに購入すれば、大変短い時間の相場の動きだけを考えればよいので、それだけ少ないリスクで投資することができるわけです。

 

バイナリーオプションの人気サービスランキング

 
オプショントレーダー
オプショントレーダー

『OPTION TRADER』は名前にもある通り、オプション取引に特化しているサービスの提供をしています。顧客満足、顧客数、取引数とNo.1となっているサービスです。最近ではFXサービスを提供している会社から、バイナリーオプションの提供が始まっているので、バイナリーオプションがFX専門と考えてしまう人もいるかと思いますが、本来的にはFXに限った話ではありません。実際に『OPTION TRADER』では株式が18銘柄、FXは13通貨、商品が4銘柄、株価指数については23銘柄となっていて、バイナリーオプションのサービス提供の中では抜群の商品数を誇っています。クレジットカードにも対応をしているので、チャンスを逃さずにトレードが可能です。

もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
みんなのバイナリー
みんなのバイナリー

FXの分野としても、すでに一定の口座数を誇っているみんなのFXのサービス内でもバイナリーオプションのサービスの提供が始まりました。ペイアウト倍率については1.01倍~20倍と幅広くなっているのが特長となっていますが、これは判定時間までの残り時間によって変動するシステムが採用されているからになります。1口500円から購入が可能となっているので、ブレル可能性が低いであろう、直近の判定時間のチケットを購入しつつ、判定時間まで残り時間が十分にあるチケットを購入して見るのも、一つの手かもしれません。国内業者の中では、ペイアウト倍率に関してはかなり高いラインまで設定されているのが特長です。

もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
HIGH・LOW
HIGH・LOW

シンプルなトレードスタイルとして、人気が高まっているバイナリーオプションですが、FXトレード・フィナンシャルでも取扱いが行われています。最少投資金額は1000円からとなっていて、6通貨ペアの中から自分で選んで投資を行う事が出来る様になっています。ペイアウト倍率に関しては1.80 倍~1.95倍となっています。判定時間が1時間単位となっているので、取引の方法と同レベルに判定方法についてもシンプルな形となっています。取引手数料も無料となっているので、今までFXと言う言葉に敷居に高さを感じていた人であっても、十分に理解する事が出来るのに加えて、始めやすい形となっています。

もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
外為オプション取引
外為オプション取引

GMOクリック証券で提供されているバイナリーオプションは、業者内でも最少金額で参加出来るサービスとなっています。GMOクリック証券は1000円から購入が可能なのです。10分後毎に判定時間もある事から、1日の合計判定時間の回数は246回と、他社よりもかなり多めの数字となっています。少額でドンドンやってみたいと考えている人には、恐らく一番向いているサービス内容になっていると思います。ペイアウト倍率に関しては購入受け付け開始時点で発表となっているので、表内に具体的に記入をする事ができませんが、一般的な推移と変わらない水準で行われています。

もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ
 

ランキング

FX コンテンツ

FXのリスク

FX 1000通貨

バイナリーオプション

海外のFX業者

FXの分析手法

FXに影響を与える指標

FXの注文種類

FXの通貨

FX取扱会社